アップローダーのリスク分散

アップローダーのリスク分散1つのアップローダーに頼りすぎると、トラブルがあった時に収益がガクッと落ちてしまいます。

アップローダーを利用していて「報酬料金変更」「仕様変更」「サービスの停止」は頻繁に起こり得るトラブルです。

このようなトラブルが発生した時のためにリスクを分散させておくと、最小限のダメージで済みます。

あらかじめ複数のアップローダーを登録しておき、Aが仕様変更で使えなくなったらBをメインに。Bがサービス停止で使えなくなったらCというように常にトラブルを想定して利用することにより断続して収益をあげることが可能になります。

ビジネスでも自動車でも保険を掛けることと同じように、アップローダーでも保険を掛けておくことが重要です。

実際にHotfileがMPAAに訴えられたことにより大量のアカウントとファイルが削除される出来事(2011年2月)がありました。このような出来事が起こったことでHotfileを使うユーザーは激減しました。

しかしいくら準備をしていても全てのトラブル回避するのは不可能です。どんなに健康的な生活を送っていても病気になってしまうのと同じで常にリスクは付きまといます。

リスク分散はあくまでダメージを最小限に抑えるための方法です。


今月のおすすめアップローダー

アップローダーとは?Rapidgator
おすすめアップローダー

ページのトップへ戻る