短縮URLのアフィリエイトで収益アップ

短縮URLのアフィリエイトで収益アップ短縮URLサービスというのはご存知でしょうか?言葉の通り長いURLを短縮するサービスです。

文字数制限のあるツイッターやウェブサイトでスペースを確保するために使用されています。

※使用例

このように一行でスッキリと記述することが出来ます。

日本の短縮URLサービスでは見かけませんが海外の短縮URLサービスにはアフィリエイトシステムが存在します。代表的なのはAdFlyLinkbucksです。

仕組みは、こちらのリンク(SKIP ADでこのページに戻ってきます)で一度体験していただければわかると思いますが

リンク→短縮URLサービスのページ→短縮したURLのページ

このように広告を表示させることによって、収益が発生します。

短縮URLサービスの業者によって収益が発生する仕組みに違いがあります。リンクを踏んでもらうだけで収益が発生する場合もあれば、広告がクリックされないと収益が発生しない業者もあります。

報酬額は固定で1000回表示されるごとに○ドルもらえるような業者もあれば、毎日レートが変更される業者もあります。


短縮URLサービスの具体的な使用例

短縮URLサービスのよく見かける使い方は、アップローダーのダウンロードリンクを短縮URLサービスを間に挟んでダウンロードさせる方法です。

他にはサムネイル画像を大きく表示させる時に使われています。サムネイル画像をクリックすると短縮URLサービスに飛び最大画像を表示させる方法です。

ただしこれらの方法はユーザーに嫌われます。単純に使用するユーザーからすると迷惑極まりないのです。短縮URLサービスは目的のページまで行くのに数秒待って広告を見せられることになります。

短縮URLのアフィリエイトはあくまでサブとして使用することを推薦します。メインアフィリエイトとして使うとユーザーがウェブサイト自体を嫌いになります。


短縮URLサービスの関連記事

今月のおすすめアップローダー

アップローダーとは?Rapidgator
おすすめアップローダー

ページのトップへ戻る